白髪染めをまとめました

白髪は放置していて良いことはありません。髪が短く、人前に出る機会が多い男性こそ、早めに白髪染めを始めなければいけないのです。

RSS 2.0

ネットで簡単に白髪染め選び

奥さんが白髪染めをしていない、もしくはカラーの好みや髪質が合わないのであれば自分で買ってみましょう。

ドラッグストアで買うのが苦手であれば、インターネットを使ってみてはどうでしょうか?AmazonやYahooショッピングを使えば、簡単に、しかも安く、男性用白髪染めを購入することができます。

ドラッグストアでよくあるような、「サロンドプロ」や「メンズビゲン」、「ルシード」のものであれば、安くて560円、高くても1,000円までで購入することができます。

好みの色を選んで購入してみてください。

白髪染めのタイプには、クリーム、ムース、液体とありますが、男性の場合はとくにどれを選んでも問題ありません。

髪を染める力はクリームタイプが若干高いものの、実際はそんなに変わりません。

慣れない白髪染めは、使い勝手の良さで選びましょう。

使いやすさで選ぶとすれば、ムースタイプのものがおすすめですね。

クリームタイプは1剤と2剤を混ぜ合わせ、コームを使って少しずつ塗布していかなければいけないので少々面倒です。

また、液体タイプであれば、髪の短い男性が使った場合、すぐに首筋まで染毛剤が流れてしまう可能性もあります。

ムースタイプであれば、ワンプッシュで使え、ササッと髪に揉み込むだけでOK。

しかも、流れ落ちてしまうこともないので安心です。

塗布後は、5分程度放置するだけで洗い流すことができます。

とても簡単に白髪染めができると思いませんか?ぜひ白髪染めをやってみましょう!

OFF

Categories: 選ぶ

blogger