白髪染めをまとめました

白髪は放置していて良いことはありません。髪が短く、人前に出る機会が多い男性こそ、早めに白髪染めを始めなければいけないのです。

RSS 2.0

自然なグレーの白髪染めはいかが?

男性用白髪染めはダーク系カラーが多く、奥さんがダーク系カラーを使っているのであればそれを使ってもOKだとお伝えしましたが、自分で選ぶのであれば少し色にこだわってみるのも良いかもしれません。

白髪染めってブラックじゃないの?と思うかもしれませんが、実は白髪染めのブラックはかなり濃いのであまりおすすめはできません。

というのも、しかも白髪隠しが目的であるため、そもそもかなり濃厚なブラックが採用されています。

また、メラニン色素のなくなった白い髪に黒のカラーを入れてしまうと、想像以上に黒々と見えてしまうのです。

実際、濃厚なブラックはとても不自然。

日本人の髪色は黒ですが、よく見ると白髪染めにあるようなブラックではないのです。

ブラックが良いなら選んでも良いのは良いですが、次に生える白髪が目立ちやすいのも難点です。

頻繁に白髪染めをすることは、地肌や髪を傷めてしまう原因にもなります。

少しでも白髪染めの間隔を広げるために、できればグレー系カラーがおすすめです。

グレー系カラーであれば、白髪ヘアをカラーリングしたことがばれにくいし、とても自然な印象に。

そして次に白髪が生えてきてもわかりにくいのがメリットです。

グレー系カラーというとかなり高齢者のイメージがあるかもしれませんが、最近ではかなり濃い目のグレーも増えています。

ぜひ、いろいろカラーリング剤をチェックしてみてくださいね。

また、そもそも髪の色素が薄い人は、ダークブラウンなどのブラウン系を選んでも良いでしょう。

OFF

Categories:

blogger